HOME > 国際ビル歯科について > 衛生管理

衛生管理

院内の衛生設備一覧

それぞれ丸印(click)をクリックすると詳細が見れます。

当院のインスツルメントの手入れ  KaVo QUATTROcare 2104A (実際の設置場所は中央消毒・滅菌室)

清掃はどなたがするのですか?

1日の診療が終わりました。そして、汚れが残りました。
インスツルメントの手入れは単調で疲れる仕事で、決して楽しいものではありません。
頑固にこびりついた汚れを取り除くのには時間がかかり、終了時には手がオイルで汚れてしまいます。

しかし、安心して下さいカボの新しいインスツルメントクリーニングシステムは、
注油されたオイルを吹き飛ばしてくれます。

汚れとオイルはまさに吹き飛ばされます!

洗浄:新しい洗浄の嵐がうなりをあげます。
先生のインスツルメントは、ハリケーンのような早さで完全にケアされます。
その秘密は…注入されたオイルは、すぐに泡状態になり、自動ディスペンサーの働きでインスツルメント内部の隅々迄充分に行き渡り、汚れを取り除く混合法によるクリーニングシステムだからです。

その結果…4本のインスツルメントの清掃とケアが同時且つ完全に行えるのです。


クアトロケア2104A

接続されたコンプレッサーエアーで、
どんなに細いスプレーチャネル内の余剰オイルも 吹き飛ばします。

大切なハンドピースをハリケーンパワーでクリーニング!

ボタンを押すだけの全自動:
インスツルメントをセットし、蓋を閉めスタートボタンを押すだけ。
後は別の仕事に取りかかれます−クアトロ・ケアにセットされたインスツルメントはすぐに自動的、
且つ適切に清掃されます。

クアトロケアは大変容易に清掃することができます。
こんなに簡単です:
インスツルメントを
セット
…蓋を閉め… スタートボタンを押す… これですべて完了です。

迅速です:作業中新鮮な風を送り込みます。
そして、その風はインスツルメント内部へ:クアトロケアは、一度に4本のインスツルメントを、各インストルメント30秒もかからずに注油・洗浄する画期的なインスツルメントのケア・システムです。正に、先生やスタッフが待ち望んでいたものであります:迅速に・簡単に・完璧に、そして作業がより安全に苦にならずに行えます。

水道水を院内システムで浄化・消毒  (院内で使用する水の流れ)

水道水を院内システムで浄化・消毒(院内で使用する水の流れ)
ユニットのコップや、高速電気モーター、シリンジへ

(1)診療室に引いている水道水がはいってくる部屋の大元には、水垢や石灰分の沈着を防ぐ装置

(2)そして、水道管の分岐部には大型の営業用浄水装置と、

(3)また、ユニット直前で再度きれいにする必要がありますから、各ユニットの連結部には小型の浄水装置というように、浄水装置が2箇所に取り付けられており、きれいに浄水されています。

(4)そして実際に治療に水を使用するときには、ユニット内部に自動的に水を消毒しながら通す特別な装置があり、出てくる水はどこからでも、いつもきれいです。この装置は、中の消毒液が少なくなると、大きなブザー音が鳴りつづけて、補充されるまで、鳴り止みません。ですからいつも、水は必ず消毒されています。

(5)又、ユニットやホースに滞留する水については、長い休日明けの診療開始日前の朝に、ホースの中を消毒する装置により、いつもきれいに準備してから使っております。

治療器具の衛生

一人一人の治療器具を入れる、 滅菌用紙バッグ 「AC」という、オレンジの文字が 緑に変われば、滅菌完了
注射の針と、麻酔液の針は、一人一人ごと に、使い捨て
テルモ社製滅菌済みの生理的食塩水
口をゆすぐコップも、一人一人ごとに、使い捨て